大掃除しました

先週木曜日(休診日)に、施術室の荷物をすべてどかして、掃除機かけエタノールを吹きかけ・・・春以来に大掃除しました☆彡

なんだか気持ち新たにという感じにもなります。

ベットは一床でしたが、最近おかげ様で予約も多くなってきたので、2床に戻しました。ご了承くださいませ。

先日アキレス腱炎と言われ、ご来院された患者様。

圧痛が鋭いものだったので、エコーで診てみると・・・

骨棘の疑いがありました(画面右の左側)。腱に引っ張られて骨が棘のように変化するものです。

この場合での手技や物療は一時的に良くなっても、また痛みを出すの繰り返しになってしまうのでお医者様に診てもらう事を勧めさせていただきました。

エコーが無いと分からないことはあります。

 

痛みは体のサインです。見逃さないようにしましょう。

9月休診日

残暑が長く続きそうですね。

クーラーの効いた部屋でも乾燥して体の水分は奪われます。

定期的に水分補給しましょう。体は70%水分で出来ています。

足りないと脱水になるし、足りないと水分をため込もうとしてむくみますよ。

血液循環も悪くなるので、筋も硬くなり怪我したり攣りやすくなります。

 

夏、侮れません。

 

9月は木曜日と、21・22日祝日の6日間が休診になります。

お休みの前後は混みやすいので早めにご予約お願い致します☆彡

先日も夜間に急患対応させて頂きました。

対応できる限り、お怪我急患は診させて頂きますのでご連絡くださいね。

打撲捻挫でも放置していると、傷ついたまま治癒すると痛みがずっと残る場合・可動域が悪くまた怪我してしまう場合もあります。

 

「痛いな、変だな」は体からの信号です。

無理しないでくださいね。

あおい接骨院LINE

AT mini レンタルについて

医療機器 ATminiのレンタルを開始しました!

早く怪我を治したい

・忙しくて通院できない

・運動後のケアを積極的にしたい

・購入は高いから必要な時に使いたい

等、たくさんの要望があった為ご用意しました。

機械は2台あります。値段は画像の通りです。

このように打撲した際早く修復してくれたり、筋肉痛の軽減にもなります。(例:アイシングしながらATminiをかける)

また携帯電話より小さく持ち運びも便利で、寝るときにつけて寝る事も可能(最長12時間流れ続けます。)トップアスリートも個人的に持っている人が多いです。

必要であれば購入もできますので、お申しつけ下さい。

痛みのない快適な生活を☆

 

あおい接骨院 LINE↓

8月の診療について☆

ご無沙汰しております。長い梅雨の期間が終わり夏到来になりそうですね。

8月の診療予定は、お盆休みもありますのでご確認の程宜しくお願い致します。

・10日(祝)は通常診療です

・木曜日は休診日です

・14日(金)は午前診療です

・14日午後から17日までお盆休みです。

 

お怪我の急患の場合は、時間外・休日対応を出来る限りさせて頂きます。(この場合、各加算が追加されます。)

先日、お膝の怪我をされた患者様の一連の治療です。

腫脹が強かったため、エコーで観察し健側・患側を比較。

ギプスランで固定しました。

必要がある場合は、専門医に紹介させて頂きます。(脱臼・骨折の場合、応急処置後整復位等確認の為必ず行ってもらいます。)

スポーツの夏。。

熱中症に気を付けましょう☆彡

尿の濃さでも判定できるようです。

急患対応について

あおい接骨院では、骨折脱臼捻挫打撲肉離れの応急処置をさせて頂きます。こんな症状があればご連絡下さい。お怪我(急患の場合)診療時間外でも白馬にいれば出来る限り対応します。

 

・強く捻った、ぶつけた

・転んだ

・痛みで足が着けない

・ブチ、ボキと音がした

・腫れている

・痛みで関節が曲がらない  等

 

※必要に応じで専門医にご紹介させていただきます。

 

足の捻挫と思ったら実は骨折だったとか、手を衝いて手首がずっと痛いと思っていたら腕の骨折だった等、結構多いです。また足関節捻挫などよく癖になると言いますが、初回でしっかり治療しないと一生捻り癖がつく場合もあり、自己判断でほっておくのは非常に危険です。

当院はエコーも完備しているので細かい損傷までリアルタイムで観察することが出来ます。

痛みが引かない場合など、何か気になることがあればご連絡ください。

 

 

090-7405-3032

担当:村田

 

 

プロリーグでも・・・

こんにちは☆彡梅雨らしく雨が続いたり、ジメジメする毎日ですね。

新型コロナが以前より落ち着き始めて?部活や地域のスポーツ活動、さらにはプロリーグなども無観客で始まりつつあります。

自粛期間中、体の準備はできていましたか?

サッカーで例えるとのプロリーグでは個別という制限付きで練習が再開されたのが5月下旬、10人までのグループ練習が許可されたのが5月18日、6月1日よりチーム練習が始まって試合まで10日あまりしかない。

準備不足からの試合で、ドクターが警告する程のけが人が続出しています。

あおい接骨院でも、6月はスポーツでのお怪我や障害の患者様が増えてきました。口づっぱく「アップとダウンと家でのケアを、メインの練習より入念にすること」と伝えています。(多分うるさいと思われています(笑))家で出来るケアは個別に指導してます。

 

カッピングによるストレッチ指導。

両足アキレス腱炎の患者様。来院当初は歩くのも痛い、走れないと来ました。(陸上部)

昨日3回目の施術で、痛みはほぼなくなりました。下腿部の筋の硬さも柔軟に変わりつつあります。これを継続していただくため、自宅でのケアを指導しています。カッピングは癒着を吸い上げそこを動かすため多少痛みを感じますが、毎日頑張ってやっているようです。※改善には環境因子や症状の有無などから個人差があります。

よくスポーツに怪我は必須と言われますが、それなら治す人も必須と思います。朝起きて痛みのない体がどれだけ幸せかと思います。

皆様のライフスタイルが、どうか新型コロナに負けませんように☆

 

あおいせっこついん  むらた

 

 

7月診療予定

こんにちは!

7月の診療予定です。

23・24日は祝日の為お休みです。

6月中は部活動やスポーツ活動が始まって、怪我をする人が多くなった印象があります。自粛中長い時間動かなかった方は、しっかりウォーミングアップ・クールダウン・家でのケア(お風呂上りにストレッチ等・・・)意識的に行いましょう。

 

また寝る前の上半身の筋トレは交感神経優位になりやすい為、寝付けないこともあるようなので気を付けましょう。

まだ言えてない事

トップページのあおい接骨院について書いています。

 

その途中に「けがをした時歩幅を合わせて歩いてくれた友人に出会い柔道整復師を目指すきっかけになった。」と書いています。

私は高校3年の時に、アルペンスキーの大会でジャンプに失敗してしまい、右膝前十字靭帯断裂・骨挫傷・半月板損傷の怪我を負いシーズンが強制的に終了しました。

悔しく、痛く辛かったのを覚えています。

靴を脱ぐだけでハムストリングス(太ももの裏の筋肉)が、肉離れするくらい弱っていました。そのまま大学に進学しましたが、実技だらけの1年生の授業は半分が再履になりました。(実際に出来ない為)

ある日授業に向かっていて、遅れそうになり走れなかった私は友達に「先に行って!」と言ったらその人は「私も怪我したことあるから分かるよ」と言い、ゆっくり歩く私の歩幅に合わせて歩いてくれました。

当時は私のせいで申し訳ないと思ったけど、今でもあの時のことは忘れてません。出来なかったことの方が多かったけど、怪我をして触れたものもたくさんあったと思います。未だにその時のお礼をちゃんと言えてません。コロナが終わったら、会いにいきたいです。

 

今、新型コロナのせいで、たくさんの制限があります。

本当に悔しい思いをたくさんしてる人もいます。

その中でも、甲子園もインターハイも中止になり今の3年生の気持ちを考えると、胸が張り裂けそうです。何のために走ったのか、痛い思いをしたのか、苦しかったのか。。。

それでも何か目標に向かって進んできた毎日は、たどり着かなかったとしてもいつか自分にまわりまわって、帰ってきて支えてくれるものになると思います。今は思いっきり悔しい気持ちでいいと思います。それだけ真剣だった証拠です。ある意味悔しい思いをした人の特権かもしれません。

もし必要になった時はここで待っています。

次の目標に向かって、二人三脚で進めていける準備をしておきます。

「いつの日にか夢にたどり着いてやっぱあいつはすごい奴だって、俺に自慢させてくれよ」かりゆし58の中で好きな歌詞です!

どうか一日も早く終息しますように。

どんな治療をするの?

お電話で多く質問される内容で「どんの治療をしますか?」という質問が多かったので、書こうと思います☆彡

あおい接骨院では、スポーツや日常生活での怪我(外傷)や体の不調、メンテナンスまで幅広く対応しています。

治療の流れとしては、

外傷発生→1応急処置or病院への紹介→2患部の治療→3再発予防の治療→4パフォーマンスの向上を1サイクルとしています。

2番までは痛めた原因日時がはっきりしてるものに対して、健康保険を使って治療することが出来ます。

※より患部を早く治したい場合は自費の治療をご提案する場合もあります。目的地(治る)に各駅停車で行くか、新幹線で行くかの速さで言うと分かりやすいですかね(^_-)-☆(笑)

3~4は体の状態を見て、一番合った自費治療をご提案致します。(ハイボルテージ・カッピング・ストレッチ・ボディケア・運動療法等)

痛みが取れたら良いという方もいらっしゃいますが、お怪我された場合患部をかばう、ほかの部位も知らずと負担はかかっています。

体のバランスも崩れてしまい(筋力低下や柔軟性の低下等)、再発やほかの部位をまた痛めてしまう可能性があるのでこの1サイクルがオススメです!

もちろんお怪我をしていなくても、体の不調やメンテナンス・何か自分の目標に向けた施術もお話を聞きながらその人に1番合う治療をご提案しています。